メタラー夫とニワカー妻の交換日記

メタラーで釣人で神経質な夫と、断捨離ブームがきている飽きっぽい(なんでもニワカになりがちな)妻が、仲良く暮らすために綴るただの交換日記。

タグ:断捨離

こんばんは、妻です。

昨日の夫さんの質問は「候補に上がっていた四国を除く北海道・九州・沖縄で、妻が興味がある順番を一言コメント付きで並べてください。

県の順番は同列です。県自体に魅力を感じることが無いので。
各県の興味があるポイントだったらありそうなので、それを挙げてみますね。
  • 北海道…冬なら雪まつりとか、景色、PCのデスクトップになった池とか?、HTB
  • 九州…長崎のカステラ、温泉?、砂蒸し風呂?、博多の屋台、宮崎の地鶏
  • 沖縄…海、美ら海水族館
調べたらもっとそれぞれにあるんでしょうけど、こんな感じですかね。

さて、今日のお題は「新婚旅行の持ち物」。続きを読む

こんばんは、妻です。

昨日の夫さんの質問は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!『いきなり!ステーキ食べ尽くして10万円!』の放送を見て、一度くらいはいきなりステーキで食べてみたいと思いましたか?

そうですねぇ。もともとそんなにステーキが好きな食べ物では無いものの、たまにはああいうガッツリしたお肉も食べてみたいかなぁ。

さて、今日のお題は先日に引き続き「アプリの断捨離」について。続きを読む

こんばんは、妻です。

先日の夫さんの質問は「けっこう前に妻にお題として聞こうと思っていたネタなんですが、オードリーのネタで妻が打線を組むとどんな感じになりますか?
参考のまとめ記事

うーん、私がオードリーのことを好きなことには変わりないんですが、ライブを観に行ったことがない&ライブDVDも1つしか持っていないという、ファンの方からしたらかなりのニワカ野郎のため、難しい質問ですねぇ。あ、ラジオは本当に大好きで、毎週聞いているのですが…。

・サラリーマンファイター
・アメリカン親父
・いつか番組でやった、若林と春日の家が隣同士の設定で、若林がかなり動くコント感の強いネタ
・三菱のCM

この辺りはパッと浮かぶというか、好きだと言えますね。打線組むほど数ないです。ラジオで言えば、ゲスト回は大概神回です。あと春日さんは地上波ではスベってるイメージが強めかもしれませんが、ラジオのフリートークはかなり面白いです。狙ってる女とデートする話とか、最近だと窓から顔を出したまま寝る話が最高でした。

+++

話は変わって、夫さんが書いてくれていますが、ここ数日私のブログの更新がなかったのは、業務がパツパツだったからです。

我が社は繁忙期に時々こういうことが起きますが、普段はちゃんと夕方〜夜には帰れているので、デザイン業界にしては比較的ホワイト寄りなのかなぁ、と思っています。たぶんこの件で問題があるのは3点で、私の体力の無さと、私がクライアントの会社に常駐勤務のために上司が同じ環境にいないことと、クライアント先のスケジュールがぐちゃぐちゃなこと。

3つ目はこちら側がコントロールできる話じゃないのでさておき、2つ目に関しては、平社員のみで回していてクライアント先に勤務体系を具体的に進言する人がいないんですね。したら仕事が減るんじゃないか、という考えもあるので、私たちからはできません。売り上げに直結するので…。
というわけで私が体力づくりをするのが一番いいですかね。ま、今突然走ったりしたら倒れそうなんで、閑散期に考えようと思います。

+++

さて、今日のテーマは「スマホアプリの断捨離」について。続きを読む

こんばんは、妻です。

昨日の夫さんの質問は「前作のローグ・ネイションを劇場で一緒に観たんですが、内容は憶えていますか?

えーと、前にも何かの映画でやったような気がしてますが、覚えている内容をあげますね。

  • 主人公がCD屋?か何かで、なんかの司令をもらう
  • 砂漠地帯でカーアクション的なのがある
  • 水の中で息ができなくなる
  • 出てくる車を夫さんがかっこいいと言う
  • 劇場的なところに刺客がいて、殺し合いみたいになる

うん、全然本線がなんだかわかりませんね。こちらに関してはスターウォーズと違って勉強せずに観に行った上にその後復習もしなかったので、主人公含め登場人物の名前を一つも思い出せません…

さて、今日のテーマは「収納の断捨離」。続きを読む

こんばんは、妻です。

昨日の夫さんの質問は「雪が降る土地に住んでいないので降雪にはあまり縁がないと思いますが、たまには雪が降ってほしいと思いますか?

そりゃ思いますよー。この土地は住みやすくて満足していますし、ないものねだりなのは承知の上ですが、自宅前に降り積もった新雪の上にマフッとやってみたいんですよー。

さ、本日のお題は「大切なモノの断捨離」について。続きを読む

↑このページのトップヘ