あと1ヶ月弱で1年が終わってしまう。こんばんは。夫です。

まずは妻からのお題。

「夫さんは私のようにここまで取っておく必要ないかもなぁ…と思いつつ、捨てられないモノ(紙じゃなくても)ありますか?」という質問。

妻が書いたような妻との記念的なモノは同じく捨てられないモノになってますね。

まあ、捨てたいと思ってはないので特に問題にはなってませんけど、これまた妻と同じく収納方法は考えた方がいいんでしょうね。

では、本日のお題にいきたいと思います。
午前中に保険相談へ行った後、午後から釣りに行ってきました。

向かったのはいつもの野池。
image171202_01
先週から季節が進行したようで、枯れ葉が池一面に浮いていました。

先行者が誰もいなかったので、ここ数回結果が残せている島へ早速移動。

島に上陸する前は気付かなかったんですが、水面は枯れ葉だけでなくアオコのようなものが浮いていて水質があまり良くなさそうでした。

まずは魚がいれば反応が早そうな2.8inchリズムウェーブのオフセットジグヘッドリグからキャスト。

いつも通り、奥の岸沿いや沖、手前のアシ際など何度か通してみたものの反応はなし。

次は冬の定番ルアーのメタルバイブレーションのBLADING-Xで広範囲に探ってみる。

ただ巻きやリフト&フォールを試してみるがこちらも同じく反応なし。

念のため、先週と同じパターンが通用するかも知れないと思い、2.4inchリズムグラブのスプリットショットリグをキャストするが全く反応なし。

水質と気温など時期的な影響で状況はかなり厳しそうな予感がプンプン。

その予感は的中し、開始から3時間の間は何をやっても魚からの反応は依然ゼロ。

半ば諦めかけてたとき、昨年のこの時期に実績があったリグを思い出す。

そのリグは2.5inch レッグワームのダウンショット。

早速スピニングタックルにそのリグをセットして、サイズは問わないのでせめて1匹と思いながらキャストして水深が深そうな場所を丁寧に探っていく。

何投目か覚えてないが、島の先端の沖にキャストして少し引いてきたところでようやく本日初のヒット!
image171202_02
釣れたのはいつもの小バスでしたが、釣れないよりマシ。

ひょっとしたら、まだ同じポイントに魚がいるかも知れないと思い、ヒットルアーの2.5inch レッグワームのダウンショットで再度アプローチ。

数投したところで再度ヒット!
image171202_03
サイズは先ほどと変わらずでしたが、本日2匹目をゲット。

同じポイントで釣れたので、まだいるかも知れないと思ってキャストを続けたんですが、なぜか前回同様に2匹で打ち止め(`ε´)ムカー

その後はあれこれ投げてみたんですが、ピタッと反応がなくなり陽が暮れてタイムアップ。

今日は先週よりも暖かく、風も吹いてなかったんで、前回よりイケるかと思ったんですがダメダメでした(´・ω・`)

やはり季節的にそろそろ厳しくなってきたのかも知れませんね。

まあ、そこまで冬らしくなっていないので、今シーズンはもう少し頑張ってみようと思います。

では、最後に妻へのお題です。

12月に入り今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、今年中にやっておきたいことなどはありますか?