帰るまで持つと思ってたけど降られた。こんばんは。夫です。

まずは妻からのお題への回答。

「夫さんはこのアパートに来て無印のベッドを購入しましたが、以前の寝具に比べて寝心地はよくなりましたか?」という質問。

最初に訂正しておくと、自分が買ったベッドは無印のではないですよ。

自分が買ったベッドとマットレスは↓これです。

ベッド : 大収納 省スペース ヘッドレスチェストベッド(セミダブル)
マットレス : モットン 高反発マットレス(セミダブル)

実家で使っていたベッド&マットレスは兄のお下がりで相当古く、かつマットレスはスプリングタイプのモノだったので、だいぶ寝心地は良くなったと思います。

まあ、妻ほど寝具で体調に影響が出ない体質なので、そこまで恩恵を受けてないかも知れませんがね。

では、本日のお題いきたいと思います。
今年も残りあと1ヶ月半となったので、そろそろふるさと納税を検討しなければならない時期になりました。
image171113
ふるさと納税をするのは、フリーランスになってから今回で3回目。

毎回ギリギリになって納税しているので、今回は余裕をもって考えようかなと思った次第。

その理由は今年の4月に総務省から全国の自治体に対し、換金性が高い商品(金券、家電、家具、楽器、貴金属)を返礼品とすることを見直すよう通知した。また寄付額に対する返礼品の調達費用、つまり還元率を3割以下に抑えるよう要請があって、各自治体が還元率を見直しているから。

実際に昨年納税をした近江八幡市は「10月1日以降の納税に関してはポイントの返礼割合を50%から40%に引き下げさせてもらいます」という通知がありました。

割とそれなりの金額を納めることになるので、主目的は返礼品でないにしろ、貰えるものであればやっぱり利率が高いところがいいと思うのは自然の考え。

しかも、おそらく普通より還元率が若干低いであろうポイント交換サイトのふるぽを利用しているので、慎重に選ぶ必要があるのです。

そもそもポイント交換サイトではないところにすればいいじゃんという話になりそうなんですが、返礼品をこのタイミングで決める&もらうというのが結構な難題でして過去2回とも苦悩しているので、好きなタイミングで返礼品を選んで貰えるポイントの方が自分にとっては好都合なんですよねぇ。

とりあえず、ふるぽのサイトで還元率と返礼品を見ながら、じっくり選んでみたいと思います。

では、最後に妻へのお題です。

普通に会社勤めの人もふるさと納税はできるんですが興味はあったりしますか?