やっぱり週休3日はいいね。こんばんは、夫です。

まずは妻からのお題から。

「夫さんが今までにした一番大きな買い物ってなんですか?」という質問。

今まで買ったもので一番大きいというと車ですかね。

20歳そこそこで200万弱は相当大きい買い物と言えるかと。

では、本日のお題にいきましょう。
1ヶ月くらい週末になっては雨の繰り返しで、なかなか行くことができなかった釣りですが、ようやくその悪天候サイクルから抜け出し、ようやく晴れたので釣りに行ってきました。

向かったのはいつも行く野池。
image171105_01
1ヶ月くらい続いた週末の悪天候のせいか、10月8日に来たときより水が濁っている様子。

そして、天気は良かったんですが、時折強い風が吹いていました。

とりあえず、島の草が前回から刈り取られた状態を維持していたので、島からのアプローチでスタート。

まずはバスがいれば反応は早いと思い、2.8inchリズムウェーブのオフセットジグヘッドリグをキャスト。

奥の岸沿い、手前のアシ際など通した後、沖に数投したところでヒット。
image171105_02
釣れたのは、いつもの小バス( ´,_ゝ`)

とりあえず、釣れたので同じルアーで続けようとしたんですが、風がさらに強く吹き始めスピニングのライトルアーではキャストがままならなくなりそうだったので、ベイトタックルのハードルアーにチェンジ。

ルアーは最近買ってみたNew SR-X GRIFFON

先ほど2.8inchリズムウェーブのオフセットジグヘッドリグで通した奥の岸沿い→沖と順番にNew SR-X GRIFFONでも通してみる。

で、手前のアシ際を通すように引いてきたところでヒット!
image171105_03
先ほど釣れたサイズの倍くらいのバスが釣れましたd(`Д´)b

やっぱりハードルアーに食ってくるバスはサイズが良いですね。

気を良くしてNew SR-X GRIFFONをキャストし続けるも、どうやら単発だった模様。

VIBRATION-X MICROにチェンジしてキャストを続けるもその後さっぱりで後が続かず(`ε´)

ハードルアーを投げ続ける間に風が時折やむタイミングがチラホラ出てきたので、そのタイミング見計らい2.4inchリズムグラブのオフセットジグヘッドリグにルアーチェンジ。

またまた同じように奥の岸沿い→沖と順番に通した後、手前のアシ際を通すようにキャスト。

するとNew SR-X GRIFFONでヒットした場所でヒット!
image171105_04
さっきよりサイズダウンしたものの、この池のアベレージサイズが釣れました。
image171105_05
風が避けれる+ストラクチャー周りがやっぱりキーだったようですね。

この後、風がさらに強く吹き、キャストがままならい状況になったので、島からのアプローチをここで諦め、風が避けれる護岸奥に移動。

護岸奥は風が避けられるものの、水質はやや透明度はあったがアオコが浮き、あまり良い状況ではない感じ。

その予想は当たり、先ほどヒットルアーでバスがいそうなところを通してみるものの反応すらなし(;´Д`)

やや諦めかけた感じで、2.4inchリズムグラブのオフセットジグヘッドリグを対岸の木の下あたりに入れたらようやくヒット。
image171105_06
今日の1匹目よりさらに小さい小バスでした(´;ω;`)

やれやれという感じで釣りを続けていたのですが、先ほどから吹き続ける風が弱まるどころか、さらに吹き荒れる状況になり釣りにならなくなってしまったので、今日はここで終了とすることに。

とりあえず、約1ヶ月ぶりの釣りでしたが、ボウズではなかったのとハードルアーで釣れたので良かったです。

では最後に妻へのお題です。

逆に妻が今までにした一番大きな買い物ってなんですか?