腰痛が悪化してるっぽい・・・こんばんは。夫です。

まずは妻からのお題への回答。

「妻が体力作りをしたいんだ、と言ったら、夫さんもダイエットがてら付き合いますか?」という質問。

出た!妻お得意の道連れ戦法!

まあ、ダイエットについては、やった方が越したことはないとは思ってるので、やる内容によりけりですかねー。

では、本日のお題にいきましょう。
雨が降らなかったので前回の記事の宣言どおり釣りに行ってきました。

今回はETCカードを忘れなかったので、いつも行く池へ。
image171008_01
前日の雨のせいもあってか3週間前に訪れたときよりも50cmほど水位が増えていて、土手と島の草が刈られてました。

なので、3ヶ月ぶりに島からのアプローチを試みることに。
image171008_02
島に渡る前に護岸際でサイズは小さいながらも表層近くを泳いでいるバスを見かけたので、トップからスタート。

奥の岸沿い、手前のアシ際など通してみたものの、反応が全くなかったので早々にシャロークランクにルアーチェンジ。

広範囲に探ってみるも、シャロークランクにも反応なし。

その後、小型のバイブレーションで狙う層を変えてみても同じく無反応。

時期的には巻物で釣れやすい時期なのにこれだけ反応がないところをみると追って食うほどの活性が良くないと思ったのでアイシャッドテールのノーシンカーでスローに誘ってみることに。

投げること数投、足元でようやく初ヒット!
image171008_03
釣れたのは、いつもの小バスでした( ´,_ゝ`)

とりあえず、釣れたので同じルアーで色を変えて再度アプローチ。

投げること数投、島の際沿いにトゥウィッチ入れながら通すと、引ったくるようなバイト!
image171008_04
1匹目より若干サイズアップしたバスが釣れました(´∀`)

2匹釣って今日は何となく今のアプローチ方法が正解な気がしたので、引き続き同じアプローチ方法でキャストを続ける。

がしかし、どうやら釣れた魚は単発でたまたまいた魚っぽく、後が全く続かない。

ここで島からのアプローチを諦め、護岸手前側に移動。

移動してすぐに護岸際にサイズは小さいが見えバスがいたので、先ほどのヒットルアーであるアイシャッドテールのノーシンカーをキャスト。
image171008_05
あっさり食ってくれて本日3匹目をゲット。

魚は釣れるけどサイズが上がらないのと、同じ釣り方が飽きてきたのでルアーをシャロークランクに切り替える。

島のアシ際、沖、護岸沿いを何度も通すが、島側のときと同じく全くの無反応。

護岸手前側に魚がいないと考え、護岸奥へ移動。

シャロークランクや小型のバイブレーションなどハードルアーをアプローチするもやっぱり無反応。

やむを得ず本日のヒットルアーのアイシャッドテールのノーシンカーに変えてキャストすること数投でようやくヒット!
image171008_06
4匹目も相変わらずの小バス(TДT)

もうこのルアーでこのサイズしか釣れないのか…
image171008_07
ここで水面を見ると何と引いてきた線上に泡が消えずに残ってることに気付く。

どうやら奥側の水質は最悪のご様子('A`)

ならば奥側の向かいの木の下はどうかと思いキャストをしてみると着水直後にヒット!
image171008_08
本日5匹目も見慣れたサイズの小バスでした( ´,_ゝ`)

釣れてはいるものの、この水質の状況では後が続かないと思い、再度護岸手前に移動。

今度はルアーを2.8inchリズムウェーブのオフセットジグヘッドリグに変更してアプローチしてみる。
image171008_09
投げること数投、本日6匹目の極小バスが釣れましたヽ(TдT)ノ

いい加減このスローな釣りが飽きてきたし、サイズアップもしないんで池を変えようと考えたんですが、時間も夕方になり陽も落ちかけていたので、移動は諦め続行することに。

ただ、この判断が失敗したのか、手を変え場所を変えアプローチをしたものの何も反応がなくなりタイムアップ。

結果6匹釣れたけど、何か腑に落ちない今回の釣行でした(´Д⊂)

では、最後に妻へのお題です。

河口湖に行くなら着いていくなんてことを言ってましたが、もし行くなら前日乗り込みと当日早く出るのとどっちがいいですか?