前回の半分もいかずに終了して拍子抜け。こんばんは。夫です。

まずはいつも通り妻からお題への回答から。

「このような防災セット、どう思われますか?また、今日あげたものの中に、これなら買ってもいいかな、というモノはありましたか?」という質問。

どう思うかについては、正直なところ今まで考えたことがなかったので特別これと言った感想はないですね。

まあ、「備えあれば憂いなし」という言葉もあるくらいだから、来る日に備えて用意しておきたいというのであればいいんじゃないでしょうか。

妻がピックアップしたものから買ってもよさそうかなと思う順で言えば、カロリーメイト>防災セット>美味しい防災食ですかね。

ただ、東日本大震災のときに自分が一番困ったのは飲料水の確保だったので、保存が利く飲料水を用意するのがよいかと私的には思います。

では、本日のお題にいきましょう。
週末、天気が回復したので土曜日にバス釣りへ行ってきました。

行った先は前回と同じくいつも行く野池。
image170910_01
週中の悪天候で前回行ったときより水位が増えてました。

この日は珍しく先行者が誰もいなかったので、とりあえず手前の島周辺から探ることに。

ルアーを引くこと数投、ある異変に気付く。

その異変とは、引いてきたルアーの泡が残りなかなか消えないこと。

ということは、前回より水質が明らかに悪くなっているではないか!

これはまずいと思い、護岸の奥側に移動し始めたところ、更にこの後の釣果を左右することが起こる。

それは後続釣り人の来襲。しかも、今までこの池で見たことのない人数である家族連れ6人という大人数(  Д ) ゚ ゚

人が集まるとプレッシャーが高くなるので、再奥まで移動して釣り再開。

しかし、水質の悪化が原因かハードルアーを手を変え品を変えアプローチしてみるも反応なし。

これは困ったぞと思い、仕方なくハードルアーからワームにチェンジ。

前々回のヒットルアーであるリズムウェーブ 2.8inchのノーシンカーリグをキャストしたが反応なし。

水深が深いかも知れないと思い、シザーコーム 3inchのジグヘッドリグ(巻きシザー)にチェンジ。

投げること数投、ようやく本日最初のヒット!
image170910_02
釣れたのは前回の1匹目と大差ない超小型サイズでした( ´,_ゝ`)

しかし、ボウズは免れたので一安心。

ヒットルアーとなった巻きシザーを続けてキャストし続けてみたものの、その後が続かず。

で、前々回の釣行時に購入したリズムグラブ 2.4inchを使ってみることに。

リグは巻いた方が反応があると思ったので、同じくジグヘッドをセットしてスイミングで誘ってみる。

すると2投目で再びヒット!
image170910_03
またも1匹目と大差ない超小型サイズがこんにちは( ´,_ゝ`)

苦労して釣ったもののサイズが上がらない&後続の家族連れが賑やか過ぎでテンションがだだ下がりになってしまったのでこの池から退散。

その後、他の池に行ってみたものの、全く反応がなく結局釣れたのは超小型サイズが2匹というまたも残念な結果でした(´;ω;`)

9月に入りもうすぐ秋になるので、次回はもっといいサイズのバスを釣りたいぜ!ヽ( `Д´)ノ

では、最後に妻へのお題です。

暦では9月に入りそろそろ秋になりますが、この秋に何かやってみたいことはありますか?