メタラー夫とニワカー妻の交換日記

メタラーで釣人で神経質な夫と、断捨離ブームがきている飽きっぽい(なんでもニワカになりがちな)妻が、仲良く暮らすために綴るただの交換日記。

2017年09月

こんばんは、妻です。

まずは、おととい私が質問したことに対する夫さんの回答にコメント。会社の靴は会社着に含めていましたが、確かに私服でいいサンダルがほしいとかありましたね。リストに追加します。ありがとう。

そして昨日のブログからの質問は、「15年くらい前によく聴いてたアーティストまたは曲は何ですか?」 
あまりに記憶にないので2002年のヒットソングを調べてみたところ、CDまたは歌番組で、リアタイで聞いていたんじゃないかな?というアーティストは、宇多田ヒカルとか矢井田瞳でした。あとは吹奏楽部だったのでクラッシックだったと思います。

では、本日のテーマ。おとといのブログで、私は人生発の購入リストを作成しました。その中から、購入予定であるカメラの付属品関係を調べてみました。
IMG_7573
まず、私が結婚祝いにいただいたカメラは「NIKON 1 J5」という機種。


このカメラに合わせて付属品を考えて行きます。
続きを読む

プレイガイドのキャンセルは出ないの?こんばんは。夫です。

まずは妻からのお題から。

「妻がリスト化したモノ以外で、個人・共有に関わらず、これ買った方がいいんじゃない?というモノはありますか?」という質問。

これ、ちょいちょい言い続けてるんですがはリストに入らないんですか?

「デザインや履き心地が自分に見合うものがない」という返答を毎度聞いてますが、それ求めたら絶対に低予算で買える靴はないと思いますよ。

いいものを買って長く使うという考えで、予算を上げないと見つかるものも見つからないかと。

まあ、性格的に自分が言っても聞かないと思うので流してくれて構いません。

では、本日のお題に行きたいと思います。続きを読む

こんばんは、妻です。

きのうの夫さんの質問は「妻が考えるフライパンに求めるポイントを教えてください

夫さんと同じ項目に沿って考えると、
  • 大きさは今ぐらい
  • 深さは今と同じかそれ以上に深い
  • 重さはこだわりません
  • こびりつかない
というところでしょうか。夫さんと異なるのは、大きさですかね。これはコンロの大きさ的に今以上だとしんどいのと、大きくなる+恐らく重さも…となると私が扱いづらくなるので、今くらいの大きさでお願いしたいです。容量の問題は深いものを買うことで解決すれば…と思ったのですがどうでしょう?私は日常的に容量でそこまで困ったことはないです。(2人暮らしですし。)
ちなみに優先順位1位は、こびりつかないことです。

さて、本題に参ります。私、生まれて初めて自分専用買い物リストを作ってみようと思います。
IMG_7570
私は元々買い物がヘタクソです。不要なモノをポンポン買ったりはしないので、浪費家ではないと思っているのですが、では倹約家かというと、そうでもない。いつの間にか細かい買い物をして、本当に買いたいモノを買えずに我慢をしてしまっていました。それがずっと積もり積もって、モヤモヤしていました。

一昔前まではこれでいいと思っていたのですが、これでは自分で自分のストレスを作っている状態。精神衛生上いいはずがありません。でも無い袖は振れない。どうしたらこの状態を抜けられるのかよくわからなかったのですが、まずは買いたいモノをリスト化し、優先順位をつけ、そのための貯金を少しずつすることで徐々にモノを購入していくのがいいのかな、と思いましたので実践してみます。
続きを読む

特にこれと言ったこともやらずに3連休が終了。こんばんは。夫です。

まずは妻からのお題から。

「結婚式前の準備~今までで、失敗したなぁと思うことはありますか?」という質問。

これ、話の流れで言うと結婚式絡みでということなんですかね?

結婚式絡みで言うならば、当日がそれに当たるかと。

事前に段取りしていたものを持ってくるのを忘れるし、結婚式の入場が笑いながらの入場になってしまうし、段取りも一部飛んでしまったし、各種スピーチもカンペ丸読みだったし(;´Д`)

まあ、当日に関しては咎められることはなかったのですが、自分では少し失敗したなぁと思いましたね。

では、本日のお題です。続きを読む

こんばんは、妻です。

昨日の夫さんの質問は「最近、私生活で「やっちまった!」と思った失態は何かありますか?

はい、ではさっそくその失態を本文で書いていきたいとおもいます。
IMG_7568
結婚式を終えてから、お祝いをくださる方がたくさんいらっしゃいます。ご祝儀の方もいれば、モノをくださる方もいらして、その形は様々。でも、どんなモノでもご本人のお気持ちがうれしいものです。当然ある程度のモノをいただいた方には、直接持って行ったり送ったりして、お返しをしています。「内祝い」というやつですね。

私は、ほとんどの方にこのようなお返しをしました。

久世福商店のお出汁+なにかのセット!
この+α部分は、くださったご祝儀やモノの額によって、失礼のない程度に変えています。

地元の街中にこちらの店舗があるのですが、金額的にもモノ的にもあっていたので、ほぼ久世福商店でお返しをしました。老若男女問わず、好まれると思いますのでオススメです。

…と、ここまではいいのです。ここまでは何の問題もなかったのですが、問題は「のしの名義」。続きを読む

↑このページのトップヘ