こんばんは、妻です。

先日の夫さんの質問は「ドライフルーツはお好きですか?

好きなのもたくさんあるんですけど、歯ごたえがもっちゃりしてるやつはあんまり得意じゃないです。例えば干し柿の食感とかあまり好きではなくて、ドライマンゴーもそんなに美味しいと思ったことがない。

でもヨーグルトにのせていいなら話は別だし、あとバナナチップスみたいにパリパリ食べられるものとか、ベリー系(小さいやつ)の甘酸っぱい感じとかは大好きです。アセロラかなんか、おいしかった覚えが。

さて、今日のテーマは「共通あるあるの数」。
couple
夫さんに実家の恥をさらすようでアレなんですが、近頃両親の仲があまりよくありません。で、理由をいろいろ聞いてみると、どちらにも悪いところはあって、まとめると会話不足なのかなーと思う部分が多いのです。

自分で言うのもなんですが、現在私と夫さんの仲はすごくいい感じです。ベタベタしすぎず離れ過ぎず、本当に丁度ラクな感じ。もちろんお互いに長所も短所もあるし、気づかいあってのことですが。

で、なんでこんなに丁度いい感じなのかなぁと考えた時に、毎日話をしていて、お互いにどういう考え方なのかとか、会社でこういうことがあってとか、相手が楽しいと思う事・逆に怒りを覚えることは何なのかなど、どんどん情報=あるあるの数が増えたことが大きいのかなという仮説を立てました。

よく「長年一緒にいると会話が無くなる」なんてことを言いますが、私たちはまだそういう段階ではないようで(一応まだ新婚?の期間なのかなぁ)、くだらない事がほとんどのような気もしますが、話題はたくさんあります。お互いに仕事の愚痴を言いあったりもします。

その中で、例えばラジオで「あーこれ夫さんなら楽しんでくれそうな話だな」と思ったら共有してみるのですが、これは「夫さんの笑いのツボあるある」が自分の中にあるからなんですよね。どうやら相手がどう思うかを予測する力が付き合いたての時よりもついてきているみたい。そしてこれは、夫さんと話した回数と比例しているように思います。

パッと浮かぶ夫さんあるある…
・電車や車ほか公共でのマナーが悪い人にすぐ怒りがち
・バターとかカロリーの高いもの、コクのある食べ物を好きになりがち
・「会社の人」「家族」「友人」線引きシッカリしがち
・自分から遠い人のお金ケチりがち
・新ジャンルのもの敬遠しがち
・普段敬遠する新ジャンルのものでも私に付き合ってくれて受け入れがち

一緒にいる時間が長くなってきて、お互い影響を少しづつ受けているのか、元からかわかりませんが、私と重なる「あるある」もあります。

夫さんに色々なものを共有してみて、結果的に打率(夫さんが実際に面白いと感じてくれる率)は半分以上くらいはある気がしています。共有するものはブログだったりラジオだったりただの画像だったりいろいろですが、共通の趣味ができたこともあって、打率はバンバンあがっていっているような。昨日も夫さんが誘ってくれたライブが超行きたいやつだったので、すごく嬉しかったです。

ということで、やっぱり日々の会話は大切だし、これからもいろんなことを話していきたいなーというお話でした。

では、最後に夫さんへ。
「私のあるあるを1つ教えてください。」



↓ランキング登録してみました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

↓トラコミュ参加してみました。
にほんブログ村テーマ 何でもブログへ
何でもブログ